キーホルダー

メタル系 シルク印刷加工 エポキシコーティング キーホルダー

 

 

シルクスクリーンを使用して、金属板の上に指定の色を1色ずつ印刷していく方法です。

 

色を掛け合わせることができないので、

 

写真やグラデーション表現のあるデザインは印刷ができませんが、

 

オフセット印刷加工(→こちら)に比べて発色は良くなります。

 

印刷後は透明なエポキシ樹脂を乗せて表面をコーティングします。

 

 

※ デザイン中に白や淡い色を使用する場合、エポキシによる乱反射が原因で、

  濃い色が薄い色の上に滲んで見える現象が起きてしまう場合がございます。

  こちらは防ぎようのない現象となりますので、予めご了承ください。

お見積りフォーム

仕様

【標準仕様】

 材 質:ステンレス または 真鍮

 メッキ:ニッケルメッキ(真鍮の場合)

 サイズ:35×35mm以内

 厚 さ:1.0mm

 色 数:4色以内

 パーツ:2重リング

 包 装:個別PP袋

 数 量:100個~

カラー

【印刷方法=シルク印刷】

 特色を1色ずつ印刷してゆく印刷方法です。

 色を掛け合わせることはできず、それぞれが独立した色となります。

 オフセット印刷と比べるとはっきりした色が出せますが、

 色数が多くなると版ズレが起こりやすくなります。

 シルク(絵)【色のご指定について】

 色のご指定は「PANTONE Solid Coated」にてご指定下さい。

 お分かりにならない場合は、ご希望の色見本をお送り頂ければ、

 弊社にて「PANTONE」カラーの近似色に置き換えさせて頂きます。

パーツ

以下のパーツよりご希望のものをお選びください。

(※ 標準パーツは「2重リング」となります)

キーホルダーパーツ

その他

【メッキ】

 ※ 印刷加工の場合、「金メッキ」または「ニッケルメッキ」のどちらかとなります

 ※ ステンレスの場合はお選び頂けません

メッキNEW

価格

準備中

納期

納期

お見積りフォーム

pagetop