ピンバッジ

メタル系 ダイキャスト加工  ピンバッジ

ダイキャスト型を作り、溶かした亜鉛合金を流し込んで作ります。

型代は多少高くなりますが、メタルで立体的な表現ができるので迫力があり、

側面の仕上がりの美しさや奥行きの深さは、プレス加工とは違った満足感を得られます。

平面的な仕上がりにした場合は、色挿しやエポキシコーティング等の加工も可能です。

お見積りフォーム

仕様

【標準仕様】

 材 質:亜鉛合金

 サイズ:25×25mm以内

 厚 さ:1.5~4.0mm程度

 色 数:4色以内

 ピ ン:バタフライピン

 包 装:個別PP袋

 数 量:100個~

カラー

【色付け方法=色挿し】

 エッチング加工・プレス加工・ダイキャスト加工は印刷ではなく、

 色を付ける部分をへこませて、 そこにインクを流しこんで色付けをしてゆきます。

 そのため、 色と色の境目には金属色の縁ができ、 それぞれの色が金属のラインで

 囲まれた仕上がりとなります。

 デザインが細かいと縁を作ることが難しい場合があり、

 その 場合は色を流し込めないので、 金属色のみでの表現となります。

 下の図1の白い部分がインクを流し込む箇所となり、

 黒い部分は金属のメッキ色での表現となり ます。

 「RESEACH INSTITUTE」やURLの部分は文字が細かく縁を作ることができないので、

 金属色のみでの表現となります。下の図2が完成のイメージとなります。

色挿し(絵)

 

【色のご指定について】

 色のご指定は「PANTONE Solid Coated」にてご指定下さい。

 お分かりにならない場合は、ご希望の色見本をお送り頂ければ、

 弊社にて「PANTONE」カラーの近似色に置き換えさせて頂きます。

パーツ

以下のパーツよりご希望のものをお選びください。

(※ 標準パーツは「バタフライピン」となります)

ピンNEW

その他

【メッキ】

メッキNEW

価格

ダイキャスト価格表1606

納期

ダイキャスト納期

お見積りフォーム

pagetop